自主上映会

この映画は、あなたが主催者となって上映会を開くことができます。

あなたの仲間に、『美味しいごはん』を通して、温かい幸せを伝えてみませんか?


(クリックで拡大できます)

本映画は、配給会社が行う劇場での期間限定の上映ではなく、「自主上映」で公開します。

自主上映とは、この作品を「共有したい」、「みんなに見て欲しい」と思ってくださった方が主催者となり、自主的に映画の上映会を主催していただけるスタイルです。

一緒に映画を見て、一緒に考える上映会は、新しい出会いや、語り合いの場、地域コミュニティとのつながりを生み出します。

例えば、こんな方におすすめです

  • 学校や幼稚園などの教育機関
  • 企業の社員研修
  • 飲食店
  • 農家などの生産家
  • 食にまつわるコミュニティ、サークルに所属されている方
  • 日本人の精神を守り伝えたい方
  • 美や健康をテーマに活動されている方
  • ゆにわの活動を応援したい方
さまざまな方から、上映の希望をいただいています。

みなさまの仲間づくりや、会社、グループ、コミュニティ等の結束をより固めるため、この映画のちからをご活用いただければ幸いです。

小さなうねりも、合わされば大きな波となります。
ぜひ一緒に「美味しいごはん」を広げることから、日本を、世界を変えましょう。

映画『美味しいごはん』自主上映会の仕組み

自主上映会とは、あなたや団体が主催者として場をセッティング(会場決め・告知・集客など)し、『美味しいごはん』製作委員会から上映メディア(DVD、ブルーレイなど)を借りて上映することです。

上映会を主催したい方は、こちらからお申込みをお願い致します。

あなたの街で『美味しいごはん』を上映しませんか?

『美味しいごはん』は、上映を希望する方にお貸し出しする自主上映作品です。

上映費用

一律30,000円(一上映あたり・税別)

鑑賞人数によって費用が変動する作品が多いですが、『美味しいごはん』は一律です。
集客人数が多いほど、収益率が高くなります。

※最低金額とさせていただいておりますので、上映回数に応じた割引などはございません。

初めてだけど上映会をやってみたい方へ

上映会を開催したことがない方は、

「もしお客さんが集まらなくて赤字になったらどうしよう」
「どうやって申し込み受付をしたらいいの?」

などわからないことだらけで、躊躇されるかもしれません。

でも、大丈夫。

上映に関する運営マニュアルがあるので、
安心して開催していただけます。

上映までの流れ

1.仲間を募集する
「三人寄れば文殊の知恵」と言われるように、一人では解決できないことも仲間がいれば乗り越えられます。

各自の得意分野を生かし、お互いを補い合って進めましょう。
仲間がほしいけれど、現在の自分の交友関係では見つかりそうにないという方は、こちらで仲間を見つけてみてください。
2.日時・会場を決める
都道府県や市町村が所有する公共施設なら、100人規模の会場も5,000~10,000円程度で借りられます。
ただし、土日祝日は数か月~1年先まで予約で埋まっていることも。穴場は一般向けに開放している学校施設です。会場さえ決まれば、告知も開始でき、余裕を持った集客ができるため、売上=人数×参加費と会場利用料とのバランスを考えながら、早めに決めることをおすすめします。
上映会の準備には、約3か月かかるのが一般的です。
チェックポイント
  • 音響設備の利用について(他の団体とバッティングしないか)
  • 機材貸出について(プレーヤー、プロジェクター、ケーブル、スクリーン、スピーカー、マイクなど)
  • 交通アクセス(公共交通機関or車。駐車場の有無など)
  • 空調設備の調整可否
3.告知・集客する
仲間を広げるように、周りを巻き込んでいくのがおすすめです。
人は楽しそうなところに吸い寄せられるので、まずは自分から楽しんでいきましょう。呼びかけたら協力してくれそうな人をできるだけ(理想は定員数の半分程度)リストアップし、協力をお願いします。会場周辺の飲食店や書店で前売り券を販売していただくのも、一つの手です。映画に興味を持ってくれそうな人たちが集まる場所(保育園、幼稚園、学童、学校、PTA、病院、精米所、直売所、スーパー、自然食品店、オーガニックカフェ、自然食料理店、薬膳料理店、ベジタリアンレストラン、役所、公共施設、農業協同組合、図書館、地域のコミュニティ、カフェ、レストラン、料理教室、食育に関係ある施設、新聞折り込みなど)にポスターやチラシを配布してください。ただ配るのではなく、映画の説明とともに手渡しするのがおすすめです。可能なら、置き場所の希望を伝えると、目につきやすい場所に置いてもらいやすくなるでしょう。
地元メディア(新聞、情報誌、テレビ、ラジオなど)への掲載も効果的です。Webページを用意しておくと、検討中の方が参加を決意しやすくなります。初心者でも簡単に本格的なページを作成できるツール(Wix、ペライチなど)もありますし、ブログをお持ちなら案内ページとして1記事つくるとアクセスも増え、相乗効果があるでしょう。
Facebookを使っているなら、イベントページを作るのもおすすめ。イベント告知サービス(こくちーず、イベントバンクなど)を利用してもいいかもしれないですね。
直前(開催1週間前くらい)になって、一気に参加者が集まり始めることも多いため、なかなか人が集まらない場合も焦らず、やるべきことをやりましょう。
4.上映する
上映予定日の1週間前までに、『美味しいごはん』製作委員会より、上映用メディア(DVDまたはブルーレイ)をお送りします。

小規模開催もOK

最低限必要なコストを仮に40,000円だとして、参加費を1,200円に設定すれば、鑑賞者が34人いれば赤字になりません。
仲間3人で開催するなら、一人あたり12人連れて来られればOKです。

開催サポートも充実

『美味しいごはん』製作委員会では、告知・集客のポイントや、上映会前後に出演スタッフによる講演会やトークショーなどの開催も徹底サポートしております。

自主上映会説明会について詳細はこちら

利用シーン例

  • 食育イベント、塩の日、おむすびの日、ファミリーの日、親子の日、箸の日、世界食糧デー、外食の日、映画の日などの各種イベント
  • 市区町村などの行政サービス
  • 行政の啓発キャンペーン(7月・肝臓週間、9月・健康増進普及月間、食生活改善普及運動、10月・全国労働衛生週間)
  • 摂食障害啓発、生活習慣病予防、食作法・食文化の啓発活動
  • 企業の社会貢献・文化事業
  • 地域振興
  • 各種研修
  • 人材育成、福利厚生
  • 飲食店スタッフ教育
  • 顧客教育・フォロー

上映メディア

本編上映時間 75分(予定)

DVDとブルーレイの違いとは

ブルーレイの方が画質がよいため、大画面ではブルーレイをおすすめいたします。

予算を立ててみる

上映費用は一律30,000円と低価格ですが、使用会場・告知・集客方法によって、そのほかのコストが変わってきます。
「赤字にはしたくない」と思われる方は、以下に従って予算を立ててみてください。

収入
参加費 1,000~1,500円/人
協賛金 適宜
助成金 適宜
支出
上映費 30,000円
会場費 約10,000円
宣伝費 約5,000円
交通費 適宜

学校上映

ゆくゆくは、45分程度に編集したDVDを学校上映用に作成したいと考えておりますが、現状はご用意していないため、同様の規定で上映ください。

お申込み

6か月先までお申し込みをお受けしております。

お申込み受付は上映予定日の2週間前までとさせていただきます。

『美味しいごはん』自主上映のお申込み

キャンセル規定