美味しいごはん

2020/3/15(日) 静岡県・三島市

日時 ※新型コロナウイルス感染症の影響により、開催延期になりました(開催日未定)2020年3月15日(日)
13:00~16:00(開場 12:30)
内容
「美味しいごはん静岡」の日野美奈子と申します。

今回「映画美味しいごはん」の三島上映会を主催するにあたり、
『食べ方を変えることで生き方が変わった』
私自身の話をさせて頂きたいと思います。

私は今でこそ食に関心を持ち「食べることは生きること」という、この映画で伝えていることに共感できるようになりましたが、かつては食に全く興味関心が無く、むしろ食べることすら面倒だと思っていた時期もありました。
当時は仕事が忙しかったこともあり、食事に時間を割くのも惜しかったため、カップラーメンやチョコレートをパソコンに向かいながら食べるような日々を過ごしていました。

体力に自信があったので、それでもやっていけるし特に問題ないと思っていました。

しかしそんな生活を続けたある日、ついに身体が限界を感じたのか、顔中が肌荒れをおこし、手に湿疹ができて皮膚がボロボロになってしまったのです。

痒くて夜も眠れず、肌荒れが気になって次第に人前に出るのも嫌になってしまいました。 この頃から「もう薬に頼るのはやめて生活を根本から改めよう」と本気で思うようになりました。

真っ先に変えようと思ったのが食でした。
食材や調味料を変えてみたり、本を買って勉強会にも参加するようになりました。

そんなときに出会ったのが、今回の映画の舞台でもある大阪枚方市楠葉の
『御食事ゆにわ』の「いのちのごはん」でした。

それまで「これは良い。」「これはダメ!」というフィルターで食材を見てしまっていた私が「食材から光を感じる」という新しい価値観に出会った瞬間でした。
食材だけでなく、目の前の人やものにたいしても〝最高に輝いた姿″を見出してあげること。
実際に初めて「お食事ゆにわ」で食事をしたとき、その意味がようやく分かりました。
あの時のあたたかさと感動は今でも忘れられません。

その日を境に私も「食べ方を通して生き方を変える」ということを意識して日常を過ごすようになりました。
気がつけば酷かった肌荒れは少しずつなくなり、周りの人との関わり方も次第に変わっていきました。

「食べ方を変えれば生き方が変わる」

これを身をもって実感したからこそ、この映画を通して少しでも日常にあたたかみやひかりを感じる食卓が増えるようなお手伝いがしたいと思い、上映会を開催することにしました。

この映画を通じてまずは私の地元の皆さまともそんな繋がりを持てたらと思っております。

当日は今回上映会の活動をしていく中でご縁をいただいたお茶農家の方のお茶と、それに合う焼き菓子を劇中に登場する「お食事ゆにわ」の姉妹店、「パティスリーゆにわ」よりご用意させていただきます。

上映後、みんなでゆっくりお茶を楽しみながら、映画を観ての感想や気付いたことなどお話しできればと思っております。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様にお会い出来ることを楽しみにしております。

【タイムスケジュール】
12:30~ 開場
13:00~ 開演
14:30~ お茶会
16:00  終了

【参加費】当日受付にてお支払ください(お茶・お菓子付き)
大人:2,000円
学生:1,000円(小学生以上)

【「美味しいごはん」公式サイト】
https://oishi-gohan.com/

【注意事項】 ※当日の状況により時間は前後する可能性がございます。
※参加対象は小学生以上とさせていただきます。
※お申し込み完了後、こくちーずプロよりご登録のアドレスへお申し込み完了メールが届きます。
万が一届かない場合は、oishiigohanshizuoka@gmail.comまでお名前、お電話番号、申込人数(複数人の場合は同伴者のお名前)をご連絡ください。

会場 Via 701(ヴィアななまるいち)
〒411-0855
静岡県三島市本町7番30号
定員 50名
料金 大人:2,000円、学生:1,000円(小学生以上)
主催 美味しいごはん静岡

【担 当】日野
【申 込】https://www.kokuchpro.com/event/mishima315/
【メール】oishiigohanshizuoka@gmail.com


※予約状況のご確認・お申込みは、主催団体へ直接ご連絡ください。